ようこそ

○主な内容
BVEデータの製作記録です。そのうちカテゴリを追加するかもしれません。TOPページには最新記事が表示されます。
更新頻度は低いですが、Twitterでも情報配信しています。
コメントやメールの返信は随時しています。

○Bve trainsim とは
mackoyさんが開発・公開されているWindows用フリーウェアの鉄道運転シミュレータです。電車でGO!のような3DCGの画面です。採点や持ち時間のあるシステムではなく、実際の電車・鉄道の挙動を重視した自由度の高い運転シミュレータです。このソフト用の追加データとして様々なアドオンが無料で公開されています。

○公開中のデータ
画像をクリックで詳細ページに移動します


多摩都市モノレール シナリオデータ                    Excel用の距離程計算ツール


ATO・ワンマン対応データを公開しました

路線、車両ともにデータを更新しました。また今回からバージョン表記を追加しました。
ダウンロードは こちら

・このデータはVisual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージが必要です。
・ATO出発ボタンに割当てている「HomeキーとInsertキー」が使用できない、同時に押しにくいなどの
 パソコンをご使用の場合は、これに上書きしていただくと「;キーと:キー」でも動作するようになります。パスワードは tim です。

主な更新内容
・ATO、ワンマン もどき機能追加
・甲州街道~万願寺 風景ストラクチャ設置(レールは高幡不動まで設置しました)
・自動車の数を約2倍に増加
・立飛~立川北の風景ストラクチャを2012年→2014年(立飛ゴルフがなくなりIKEAが開業直前あたり)に変更

「ATC運転」モード選択時はTASCが作動しません。「ATO運転」モードに切り替えるとTASCも作動します。
なお、ATCとTASC(以前のデータでは汎用ATSプラグイン版として公開)のシナリオはありません


ATO中、もし停止位置がずれたときは「ATC運転」モードにして手動で修正してください。
ワンマンは、ドア開閉をプレイヤーができるというだけです。発車メロディーは自動で流れます。Bveが正式にワンマンに対応したときは、この機能をプラグインから削除してBveが用意してくれた機能に切り替える予定です。

プログラミングもプラグイン製作もはじめてなので不具合やまだ遭遇していないバグが見つかったら申し訳ありません…

注意点及びプラグインの仕様
・ドア閉ボタンは長押ししないでください
・「ATO運転」モード時は、駅に停車してからATO出発ボタンを押すまでブレーキがかかっています。
・ATOブレーキノッチ と マスコン操作によるブレーキは、強いほうが優先されます。
・誤動作及びプログラムの簡略化のため、一部条件において手動操作が無視されることがあります。
・シナリオ開始時は左側のドアが開いた状態になっています。
プロフィール

neclgm

Author:neclgm
更新は少なめですが、
コメントやメールはなるべく早く返信します。

BVE5用に多摩モノレールのデータを作成しています。

Twitter
https://twitter.com/neclgm
Youtube 再生リスト

カテゴリ
リンク
カウンター
最新記事
全ての記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索